読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

収入減への対応策

外部パートナーを経て信頼を構築!収入を確保せよ!

仕事がない時の外部パートナー

フリーエンジニアとして仕事をする際、仕事を取る方法は様々。今まで、エンジニアとして活躍してきた方の多くは、「営業が苦手」と感じている方、多いのではないでしょうか。しかし、仕事を獲得するためには、営業活動は避けられません。

ただ、どうしてもフリーエンジニアの方が仕事がない時に仕事を得る方法があります。フリーエンジニアとして仕事をする際には、様々な働き方があります。常に、同じクライアントさんから仕事を請ける方法もあれば、紹介などにより案件ごとに様々なクライアントさんから仕事を請ける方法もあります。チャレンジしたいと思っていた案件のコンペなどに参加し、仕事を勝ち取る方法もあるでしょう。しかし、これらの方法は必ず仕事を得られるとは限らないため、収入を安定させることが出来ません。

そんな時には、外部パートナーに応募し、安定収入を得るのも一つの方法。様々なIT企業では、外部パートナーを募集しており、その都度新規案件を受注することが出来ます。企業と信頼関係が出来れば、その後安定した仕事を請けることも出来ますし、多く受注をすることも出来るでしょう。より収入を増やしたいと考えているのであれば、こういった外部パートナーを掛け持ちすることも出来るでしょう。フリーランスとして仕事や収入を安定させるためには、こういった方法もありますので、チャレンジしてみると良いですよ。

このように、フリーエンジニアの方で仕事がない時には、外部パートナーに応募するという働き方もあります。収入がなければ、やりたいと思っていた仕事にチャレンジすることも出来なくなってしまいますから、外部パートナーという収入安定を維持しておくと、様々な仕事へもチャレンジしやすくなるでしょう。
もちろん、同じクライアントから案件を獲得し続けるための信頼関係を築くことも忘れてはいけません。納期にシビアになり、高クオリティのものを収めるのです。
また、営業が苦手な方はエージェントを利用するという手もあるので、万が一の時のための頭の片隅においておくといいでしょう。